亜人 アニメ2期 第22話(12/3放送)の感想【佐藤、まさかの◯◯◯で圧勝!!】

 亜人 アニメ2期 第22話(12/3放送)の感想【佐藤、まさかの◯◯◯で圧勝!!】

亜人アニメの第2期、22話は、佐藤の圧勝!!

対亜も永井たちも、佐藤の前には大きな脅威に成りえませんでした。

とはいえ、どんな戦いだったのか、永井の作戦はどんなものだったのか、気にならないわけないですよね。

ってことで、今回の感想にいきましょう。

亜人・アニメ22話の感想&ネタバレ、書いちゃいます。

『亜人』の1巻から9巻無料購読(立ち読み)できます!

第22話「邪魔してるのはあんたの方だろ」

無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

スポンサーリンク

亜人 アニメ2期 第22話(12/3放送)の感想
【佐藤、まさかの◯◯◯で圧勝!!】

冒頭にも書いたように、下村泉のかわいさが目立った回、という印象が強いですね。

戸崎はもう少し優しく接しましょう、そうしないと婚約者に怒られますよ!

佐藤vs対亜人特選群

佐藤の行動を予想し、ターゲットである武蔵重工の社長がいるフロアに潜入する永井たち。

一方、ついに佐藤たちは対亜人特選群=対亜との戦いを始めます。

佐藤を除けば亜人と言えど所詮、戦いの素人。

対亜の前に劣勢を強いられ、田中もIBMを出したとは言えど劣勢を挽回できずに、麻酔銃を打たれ確保されそうになってしまいます。

へぇ、亜人の漫画の中で、ここまで亜人に対して有利に戦った部隊がかつていたでしょうか?

原作のフォージ安全ビルでの戦いで、佐藤不在の田中たちと戦った永井たちくらいではないでしょうか。

そんな田中を救ったのが、佐藤。

田中をリセットし、自ら対亜の前に立ちふさがります。

圧倒的な佐藤の戦力の前に対亜はあっという間に追い詰められていきます。

田中たちが対亜を受け持ち、佐藤は会長室へと向かいます。

一方、平沢、真鍋は対亜に協力するような形で田中たち亜人の足止めに出ます。

そして、佐藤が会長室の扉を開けると・・・

スポンサーリンク

佐藤vs永井

社長室ではなんと、永井が武蔵重工の会長を拘束し、頭に銃を突きつけていました。

久しぶりの再会となった佐藤と永井。

永井は佐藤の性格まで読み切り、武器を捨てないと自分が会長の命を奪う、と佐藤に脅しをかけます。

ゲームの邪魔をされたことが気に入らない佐藤ですが・・・ここは永井の要求に応え銃とナイフをテーブルの上に置いて、武器から離れます。

ここまでは永井の作戦通りなのでしょう。

ですが、佐藤が永井に問いかけます。

ここから何をしたいのか、麻酔銃を撃つなら絶好の機会だよな、と言った矢先、中野と下村が佐藤に麻酔銃を撃ちます!

やった!と思ったのも束の間、佐藤のIBMが2本の麻酔を食い止めます。

ほらね、予想通りと言わんばかりに勝ち誇る佐藤ですが、その隙きを突いて、永井のIBMが佐藤に麻酔銃を放ち、見事に佐藤に命中します!

さすが永井、ここまで読み切って自身のIBMに攻撃させるという保険をかけていたんですね!!

佐藤を眠らせることに成功した永井たち。

中野、下村が喜ぶのも束の間、今度は・・・佐藤のIBMが自走し始めます。

麻酔銃を奪い、中野と下村を眠らせることに成功した佐藤のIBM。

佐藤のIBMが自走!?

驚く永井!

そりゃあそうでしょう、IBMが亜人本体が無意識の状態で自走するなんて自分のIBMだけの特性だと思っていましたからね。

それを佐藤のIBMがやるなんて、驚くのも当然です。

そして永井に攻撃を加え、佐藤を銃で撃ち、リセットを行う佐藤のIBM。

ヤバイ、賢すぎます!!

リセット完了の佐藤が、IBMの自我を目覚めさせたことを語り、勝利を確信します。

さらに永井のIBMも消滅させ、絶体絶命のピンチに陥る永井。

こりゃあもう、永井たちの惨敗確実コースですな。

原作のフォージ安全ビルでの敗戦にも似てきました。

会長室から吹っ飛ばされ、平沢たちの前に転がる永井。

平沢たちが佐藤に麻酔銃を一斉に浴びせますが、やはりIBMがそれを阻止します。

そして、平沢以外の黒服たちを惨殺するIBM。

残った平沢を救うために自分のIBMを出そうとする永井ですが、先程から敗北を認めた精神状態が原因なのか感情的になっていることが原因なのか、自身のIBMを出すことが出来なくなってしまいました。

とうとうトドメを刺されてしまった平沢。

黒服たちは全滅です。

静かな暮らしがしたいなら、その望みを叶えてあげよう、永遠に続く闇の中でね、と佐藤が永井にトドメを刺そうとしますがかろうじて自衛隊?、対亜の別部隊?、がヘリで駆けつけ、永井はトドメを刺されずに助かります。

スポンサーリンク

終戦

会長の暗殺も成功させて逃走する佐藤たち。

一方、永井と中野は佐藤の協力者、と見られて警察に拘束されます。

曽我部が永井と中野の拘束がせめてもの成果だと言い、戸崎もそうだな、と返事をします。

ところが、戸崎は曽我部と警備の警察を眠らせ、永井たちと共に現場を後にします。

ついに単独行動というか裏切り行為にも近い行動を起こした戸崎ですが、オグラ博士を監禁した時点でもう後に引けない状況を作ってしまっているので、今さらジローですね。

こうして佐藤迎撃に失敗した戸崎たち。

この後、どうしていくのでしょうか・・・。

まとめ

ということで、アニメのほうはほぼ原作に追いついたと言っていいところまで来ました。

原作がどこまで進んだかは、こちら「亜人 ネタバレ 44話 【永井律】」を御覧ください。

アニメのほうはあと何話でいったん終わり、とケツが決まっているのでそろそろウマイことまとめてくるんでしょうね。

佐藤が最終フェーズの内容を発表して、さて世の中どーなる?ってな感じで締められると思うのですが、どうでしょうか。

次週のアニメは『僕はやりませんよ』というタイトルなので、永井が「やーめた」って言うところから、やっぱり戻ってくる、というところまでが描かれるのかもしれません。

今月、7日には最新話も出てくると思うので、そちらも楽しみですね。

アニメの終わり方に関わってくると思うので!

『亜人』の1巻から9巻無料購読(立ち読み)できます!

ちなみに9巻の表紙は超凶悪そうな田中のIBM!

9巻では結構、活躍してますからね!!

亜人 最新話のネタバレなどはこちら

亜人 00話 中村慎也事件