亜人 ネタバレ 44話 最新話【永井律】

 亜人 44話 感想&ネタバレ 最新話

2016年10月7日発売 good!アフタヌーン11月号に掲載の亜人 最新話、44話の感想、ネタバレです。

前回の43話は、中野がね、必死になって永井に協力を求めるんですよ。

男泣きしながら。

なのに、永井は逃げを選び・・・という切なくも苦しい展開でした。

もちろん、永井が逃げを選ぶ気持ちも痛いほど分かるんです。

分かるからこそ切ないものがこみ上げてもくるんです。

『亜人』の1巻から8巻無料購読(立ち読み)できます!

今回の44話では、何か1つくらい衝撃の事実が発覚したり、衝撃の展開となればいいのですが、果たして・・・。

それでは今回の第44話をどうぞ!

FILE:44 血筋

亜人 44話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

スポンサーリンク

亜人 44話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

証拠映像

フォージ安全の社員がネットに動画をアップしています。

その動画の説明文には、亜人の特別な危険性の証拠映像だ、と。

あちゃー、またもや亜人=危険、というレッテルが貼られましたね。

それとも、今後、亜人への見方が改善される前触れでしょうか。

亜人が市民権を得るのはまだ遠いのかもしれません。

スポンサーリンク

永井律

永井圭の妹・彗理子の病院に来ている母親・永井律(りつ)にお電話が入っております的な呼び出しが院内に響きます。

もちろん、電話の主は永井圭。

母親の第一声は「何? 電話してる余裕なんてあるの?」ですよ。

なんか普通の母親じゃないっぽいですよ、言う言葉も表情も。

この母親、なんで最初逃げた?とか色々と矢継ぎ早に質問と自分の考えを喋りまくるのですが、それが殆ど全問正解!

保護してもらうという話は嘘だと思ってた、とか、役人が好き勝手に生体実験でもしてそう、とか、フォージ安全にいたのは佐藤と敵対してるの?、とか。

あっという間に永井圭の現状を理解した母親、ある意味、さすがです。

永井圭の頭の良さは母親譲り??

で、これから姿を消す、と告げる永井圭に対して、正しい判断と応える母親。

なんだかんだ言った後、「すべきことをしなさい」とガツンという母親に「ハイハイ 彗理によろしく」と応える永井圭。

電話を切った後にため息をつく永井は母さんらしいと言いながら笑みを浮かべて電話ボックスから出ていくのでした。

って、今どき、電話ボックスかいって感じですが、まぁそれはよしとして。

なんか豪快な母親ですよ、永井律。

そしてこの母親が、彗理子と話し込んで、圭は冷たいんじゃなくて合理的なんだと妹に兄の本当の姿を伝えようとします。

そして、その会話の中でいいな、という一言がありました。

「大切にするということは その人のために行動し実現することよ」

そのためには、余分なものを斬り捨てることも必要なのだと。

また、こんなことも言っていました。

「圭は自分の置かれた状況で 自分にとって大切なものを取捨選択し その中で自分のできることに全力を尽くせる そういう子よ」

そこからさらにあれこれ言われて、すっかりシュンとなる彗理子。

しょうがない、お子様だから。

そして圭が父親にも似ていること=私ほど合理的ではない、と言い、こんなことまで予想します。

「バカねぇ・・・ おそらく圭は 逃げない」

そして永井圭は・・・海に飛び込むのかと思ったら・・・

平沢たちを思い出し、厳しい表情をして、来た道を戻るのでした。

永井が戻ってくるキッカケは、カイかな、と思いましたが意外と早々に自分の心の声にしたがって戻ってきそうな感じですね。

中野や戸崎たちと合流するのは次ですかね??

スポンサーリンク

佐藤

廃墟となったラブホテル?に潜む佐藤たち。

厚労省が極秘に話し合いの席を設けたいと接触してきたことを奥山が佐藤に告げるのですが、佐藤は「あ そう」とまるで意に介さない様子。

佐藤にとって楽しいと思わせる要素が何もない、ってことなんでしょうね。

そして、この潜伏先には・・・田中もいました。

佐藤と田中の関係はどうなんでしょうね。

その田中はスマホ、いや、携帯っぽいですね。

「亜人の特別な危険性証拠映像」という動画が公開されていることを知り、冷や汗をかいています。

人型の黒い怪物を見た、というIBM目撃証言のようなコメントまで載っていることにさらに驚き、消防士の亜人・秋山に言われたことを思い出します。

「政府が亜人の特別な力を隠す理由・・・パニックを避けたいんだと思う・・・ だがテロのようなことをしてこの力が公になってみろ それこそとんでもないぞ・・・」

さぁ、田中はどうする?、どうかするのか??

また佐藤の言いなりに動くだけなのか??

奥山が佐藤に質問をします。

「いつまで続ける気あります? こういうの」

佐藤は「さあ? 死ぬまでかな」

と、佐藤のセリフで終わった第44話。

死なない人が死ぬまでやるってことは、永遠にやるってことですよね。

さすがに歯ごたえのある相手もいなくなり、いつかつまらなくなりそうな気もしますが、延々とやり続ける、やり続けたいのでしょうね、佐藤は。

『亜人』の1巻から8巻無料購読(立ち読み)できます!

== NEWS! ==

本日、10月7日 亜人 第9巻が発売!!

そしてテレビアニメも第2期がスタート!

2016年10月7日(金)よりTVシリーズ 第2クール放送決定!

放送日や放送時間などは、こちらからどうぞ。

亜人 44話 END  < 44話はコミック10巻に収録予定 >

亜人 45話 はこちら
亜人 43話 はこちら

亜人 00話 中村慎也事件

『亜人 ネタバレ 44話 最新話【永井律】』へのコメント

  1. 名前:ダイ 投稿日:2016/10/07(金) 01:49:21 ID:d965af648 返信

    発売日早々投稿お疲れ様です。自分もカイの登場で圭が立ち直るのだと思って少し意外でした。今回の中継映像を見てカイが脱獄するものとばかり思っていました。母親結構冷たい人だと思っていましたが、なんだかんだ息子の事を理解しているのだなってこのブログを読んでそう感じました。少し安心しました。圭があっさり海に飛び込んで逃げるなんて嫌でしたし、中野の出番もまだ続きそうですね。タイミング的にそろそろカイと琴吹の登場しそうですね。佐藤を倒すには、軍人やプロフェッショナルでは倒せないということがわかる。となると、対等である亜人の仲間を増やすと僕は予想しました。琴吹の亜人はいろいろな場面で役に立ちそうで圭たちと戦ってほしいなってのが望みですね。それから、今回の戦いで完全に田中の心に迷いが生じましたね。今回の戦いで佐藤一人に戦局をあっという間にひっくり返され標的の社長や平沢さん達を失い捕虜も逃がしてマイナスだった圭たちにプラスに働く展開になるんでしょうか?今後の展開が気になりますね。

    • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/08(土) 11:20:43 ID:6a95cfc32 返信

      ダイさん

      再度、コメントありがとうございます。
      アニメも見て、脳内が亜人一色の管理人ですw

      母親が意外?といい人でしたよね。
      そして、この母親との会話が意外にも永井カムバックのきっかけになるとは、本当に予想外でした。

      亜人仲間を集める、やっぱりそれでしょうね。
      オグラ・イクヤの力を借りてアメリカから頼れる亜人を集めそうな感じですよね。

      来月号は亜人は休載とのことなので、のんびり今後の展開を想像して楽しみたいですね!

      • 名前:ダイ 投稿日:2016/10/09(日) 21:11:42 ID:35d8a0192 返信

        自分も先週たまたまアニメを観てハマってしまいまして亜人の漫画一気に大人買いしてしまいました(笑)。まだ、goodアフタヌーンが発売されてなくて読んでないのですが、別のサイトを閲覧した際に海斗ではなく母親との会話に納得できた気がします。今回の44話は今までいくつか疑問に思っていたことが色々解決したように思えますね。永井が一方的に海斗を切った本当の理由、海斗が命を懸けてでも圭を守り『友達だ』と言ってくれる理由、圭の人物像等色々すっきりできたなって思います。海外の亜人を呼ぶにしてもオグラ・イクヤを信用してる・喜んで協力するか?という疑問が生まれますね。オグラ・イクヤは確かに見た感じ永井や田中の様に過激な人体実験を行っているとは思えないですが、信頼関係にあるか?手を貸してメリットがあるのか?というところ…そこらへんは戸崎さんの出番でしょうが…。それを知るのがあと2ヵ月…遠いようで短いって思いたいですね…。

        • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/10(月) 00:43:45 ID:9e886fbfd 返信

          ダイさん

          今日もコメントありがとうございます。
          ブログの励みになるので嬉しいです。

          そうなんですよ、母親の入れ知恵というかアドバイスに従ってカイを切ったのですが、
          その後もさり気なく友人関係を築いていたわけなんですよね。
          そういうところは父親に似た、ということなんでしょう。

          オグラ・イクヤは研究者なので永井圭を研究できると思ったら協力的になるかも?なんて思ってます。

          2ヶ月後の次話が待ち遠しいですね!!

          • 名前:ダイ 投稿日:2016/10/11(火) 00:12:32 ID:085daf781

            管理人さんお返事ありがとうございます。今日発売されてやっと読むことが出来ました!母親のアドバイスは絶対に友人を作るな、ということではないと思います。あの凸凹三人組も一応進学校のクラスメイトであるから一応交友関係を持っていても損はないと思ったからだと思います。向こうも永井の学力目当てでしたし、海斗以外は薄い関係だったんでしょうね。読んでいてこの44話を劇場版やアニメでやってほしかったなって思いました。劇場版やアニメでは海斗に対する圭の心情というのが少しわかりにくいなって思って…その描写があったらな…て思いました。
            前のコメント説明が足りませんでしたね…。僕が言いたかったのはその海外の被験者の事ですね。オグラ博士の話であった農家とか言っていましたが、聞いた感じ平穏な生活?を送る彼らが危険(と言っても死なないんですが)を犯してまでオグラ博士や戸崎たちの頼みをすんなりOKするとは思えないですね。中野も言っていましたが、みんな死ぬときは怖い…まさにその通りだと思います。だとすれば、海外の協力する亜人も限られるのかなって思います。ここで名の上がりそうなのが失踪した中村信也という亜人…。もし、人里離れたところで潜伏し偶々佐藤の事を知った時家族の身を案じ出てくるのではないか…?はたまたオグラ博士が研究対象と引き換えに匿っているのか…!

            ごめんなさい・・・まともに語り合える人が管理人さんしかいないのでついついコメントをたくさん書いてます。迷惑なら遠慮なくおっしゃってください。

          • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/11(火) 01:01:10 ID:ea0ef53e2

            ダイさん

            いつもコメントありがとうございます。
            遠慮なくコメントしてくださって構いませんよ。

            母親の合理的な部分、本誌を読まれたんですね。
            そうなんです、ほんっと冷たいと勘違いされそうなくらい合理的なんですよw

            中村慎也は米国に持って行かれたようなことを以前、戸崎が言っていましたね。
            そして世界最初の亜人は「神の兵」と呼ばれた軍人でしたよね。
            また、公になっている亜人だけでも40人以上いるということは、その中に「神の兵」以外の軍人な亜人がいそうな気がします。
            しかも、佐藤の「プレイボール」で死んだ軍人の戦友の亜人、とか。

            ってことで、亜人・佐藤に敵対する亜人・軍人、がいてもおかしくないと思うんですよ。
            また、亜人の力を世の中を良くする方向に使いたい、と思っている亜人もいそう。
            佐藤の活躍?は米国にも既に知れ渡っていると考えていいと思うので、それを知った第三勢力の参戦を期待してもいいんじゃないかな、なんて思っています。

  2. 名前:ダイ 投稿日:2016/10/11(火) 14:05:57 ID:db9cf05a9 返信

    ああ、流石に日本から亡命はしてるでしょうね。中村の再登場もその神の兵もそう遠くはないと思います。ただ、そこまでのプロセスで作者の事ですからいざこざを入れそうですよね。あの動画のアップロードと厚生労働省の内密な和解宣言。そこがポイントだと思います。内密な会談でそれが公になった場合、動画を閲覧した一般人には一応警察という盾があったそれがなくなって恐怖で支配されます。一部の人間が映画の様にクーデターを政府にぶつけるのではないか。これは、僕の予想ですが…。マスコミや動画の影響は恐ろしいですね…。一般人の亜人への偏見をどのようにしてなくすのか…てところですね…。今のところ映画みたいに他国が軍事介入する動機がないので、そこも佐藤がやらかすのではないでしょうか。
    ああ…早く海斗とか琴吹とか出てこないでしょうか?タイミングとしてここがいいタイミングなのですが、一応海斗もメインですよね?後半で活躍させるのでしょうか?映画の様に出番が少なかったらいやですね…。

    • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/12(水) 19:29:24 ID:f0a553a63 返信

      ダイさん

      いつもコメントありがとうございます。

      亜人に偏見を持つ者vs亜人を擁護する者、という図式もできあがりそうですね。
      ただ偏見を持つ者が圧倒的に大勢いそうではありますが・・・。

      他国の介入・・・もしかしたら佐藤から守るために死んだことにした、とか言ってオグラ博士を表に出して、アメリカの協力を得ようとするかもしれないなぁ、なんてふと思いました。
      アメリカは佐藤が海兵隊あがりだってことくらいは既に調べを付けていそうなので、佐藤を倒すことができれば、亜人の倒し方や有効に活用する方法なども得られると考えることも可能ですからね。

      カイや琴吹、消防士の亜人などここのところ出番のないキャラの登場も楽しみですよね!

      • 名前:ダイ 投稿日:2016/10/14(金) 00:28:49 ID:cde96f43b 返信

        そうですね。警察がマヒすれば確実に暴動が起きるでしょうね。まあ、ドラマみたいに所轄は独断で動くでしょうが…。ただ、自分で言ったのになんですがそれが佐藤の思惑…とは思えない…なって少し思いました。

        なるほど、オグラ博士を利用するという手がありましたね!そうすれば、軍事介入ができますね!佐藤という最大の脅威を封じることが出来れば確かに功績はでかいでしょう!

        ただ、それだと佐藤側の数が少ない上に佐藤以外の4人は永井の策略で倒すことが出来た上に、田中は精神がかなり情緒不安定で今後抜ける可能性がある。となると、佐藤側にも新しい亜人が来る可能性がありますね。例えば、サイコパスの亜人とか…最初の厚労省前では大量虐殺の話は聞いていなかったので参加はしなかったが、佐藤の動きを見て虐殺シーンを見て興奮し佐藤側に参加した、という理由で出てきそうな予感はします。

        消防士の亜人もそろそろ出てきそうなフラグはありますね。もし、亜人を偏見に持つ過激派集団が『亜人刈り』という名目で家族を巻き込むと田中が察知した際、こっそり佐藤たちの目を掻い潜ってドラム缶の中に拘束されている3人を解放しそうですね

        • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/16(日) 11:57:58 ID:d732bb641 返信

          ダイさん

          いつもコメントありがとうございます。

          まだまだ活躍しそうな人物がいっぱいいますよね、こうして見ると。
          まったく新しいキャラクター=海外の亜人など、の参加もあるといいなぁ~。
          佐藤側も永井側も人材が豊富に揃って、佐藤の想像を越える戦力が揃えられて、佐藤大苦戦、みたいな展開を期待したいですね。
          正直、フォージ安全ビルでの戦いは佐藤に関しては危なげなくって感じでしたからね。

          • 名前:ダイ 投稿日:2016/10/23(日) 09:36:03 ID:814b71173

            管理人さんコメントありがとうございます。今のところ圭が佐藤を上回る利点としては『IBM濃度が濃いこと』だけですが、今後圭の幽霊が圭が変わりつつある心情からどのように変わるかですよね?圭の頭脳が幽霊に反映されて双子みたいに以心伝心で佐藤側を追い詰めるとかでしょうか?となると、やはり佐藤側を足止めできる接近戦に特化した亜人が欲しいってところですね。中野の幽霊がどのような形状か気になるところです。そう言えば、日本の亜人1号は誰なのでしょうか?噂では海斗の父親との噂ですが、最終フェーズに備えて出てきそうではありますね…。というより亜人一号はどこにいるんでしょうか?実験体にされていたといいうのは確かですが、脱走したなら報道が騒ぐはずですよね?政府の弱みを握ってるんでしょうか?読めば読むほどいくつか疑問が浮かんできますね…!

          • 名前:亜人おいかけブログ管理人 投稿日:2016/10/26(水) 20:46:21 ID:9599e858d

            ダイさん

            ホントいつもコメントありがとうございます。

            永井のIBMは、そう簡単には成長しないのが漫画としての面白みのような気もします(笑)
            カイを失うなど、衝撃的なことが永井の人生に起きない限り、永井の考え=人格も変わらないかもしれませんね。
            そうなって初めてIBMも少しずつ操れるようになるのかも?
            最悪、永井のIBMが過ってカイの命を奪ってしまうとかね。

            確かに日本の亜人一号が不明ですね。
            少しずつ、情報が明らかになってほしいですね!!